パシフィックスポーツプラザさくら

〒329-1312  栃木県さくら市櫻野1633-2
tel. 028-682-0577 fax. 028-682-0518
平日/10:30〜21:30 スクール休み/12:00〜21:30

ご入会・レッスンはお気軽に

プラザさくら/パシフィックスポーツプラザさくら(栃木県さくら市)

ウォーミングアップ

2019.04.13 Saturday

 

おはようございます。土曜日担当の知野です。

 

土曜日はスポーツ科学についてです。

先週に引き続きウォーミングアップを何のために行うのかを伝えていきます。

 

・神経伝達速度を高め、動きをスムーズにする。

筋温や体温が上がることによって神経機能が亢進します。

40℃程度までは筋温が高いほど神経伝達速度は速くなるとされています。

(脳が命令してから筋が動くまでの時間)

また筋温を上昇させると、筋が最大に力を発揮するまでの時間が短縮される

という報告もありますが、これは筋のエネルギー利用効率の上昇や粘性の低下

とともに、神経伝達速度の向上が影響しているからとされています。

神経伝達速度が向上することで、からだの動きが円滑になり、さらに専門的な動作を

ウォーミングアップに組み込むことによって主運動時に、よりスムーズな動きができるようになります。

 

・傷害を予防する

もう1つの理由に傷害予防があげられます。ウォーミングアップなしに激しい

運動を行うと、拮抗筋(主働筋の動きと反対の働きをする筋肉)

腱付着部付近に断裂が起こりやすくなるという報告があり、その原因は温度

が低いとき、筋は暖慢な弛緩をするため、お互いの筋で動きの協調性がとれない

からとされています。つまり、ウォーミングアップをすれば、筋温の上昇により、

筋が動きやすくなったり、神経伝達速度が向上したりして、筋の損傷を防ぐことが

できるといわれています。また、ウォーミングアップにストレッチを加えると、

筋の損傷を防ぐという報告が数多くあります。ストレッチは関節の可動域を広げ、

パフォーマンス向上が期待できるとともに、筋や腱の断裂を予防します。

また、筋肉痛を緩和するともいわれています。

 

・もう1つの重大な効果

トレーニングにいきなり入るのではなく、そのまえにウォーミングアップを行い、

ストレッチや専門的な動作を加えることによって、精神的な興奮水準も高まり、

心身ともにトレーニングできる状態になります。これもウォーミングアップの

重要な効果の1つといえるでしょう。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

search this site.

others