パシフィックスポーツプラザさくら

〒329-1312  栃木県さくら市櫻野1633-2
tel. 028-682-0577 fax. 028-682-0518
平日/10:30〜21:30 スクール休み/12:00〜21:30

ご入会・レッスンはお気軽に

プラザさくら/パシフィックスポーツプラザさくら(栃木県さくら市)

部位トレーニング!美脚

2019.04.16 Tuesday

こんにちは。火曜日担当の池田小夏です。

今日、ご紹介する美脚の部位トレーニングはふくらはぎです。

ふくらはぎの正式な名前は「下腿三頭筋(かたいさんとうきん)」です。下腿三頭筋は「ヒラメ筋」と「腓腹筋(ひふくきん)」の2つの筋肉から構成されています。

まず、ヒラメ筋は形が魚のヒラメに似ているのでそのまま「ヒラメ筋」という呼び名になりました。ヒラメ筋は、主に日常生活で身体のバランスを取ったり、歩行において身体が前に倒れないように支えてくれたりする役割を担っています。立つ姿勢を維持するときに継続的に使用するヒラメ筋は、非常に疲労がたまりやすい部位です。みっちり筋トレに取り組めば、日常生活で疲れにくい脚を手に入れることが出来ます。

次に腓腹筋です。腓腹筋はふくらはぎの一番盛り上がっている部分を指します。外側と内側の二つに分かれており、アキレス腱から足首までを覆っています。日常生活ではあまり使用しませんが、跳んだり走ったりする時にとても重要な部分です。

では、さっそく今日のトレーニングをご紹介します。

まず、椅子に腰かけ、足の裏側を全部床へ付けます。

 

そのまま、つま先立ちをするイメージでかかとを上げます。つま先はしっかりと床へ付けておきましょう。

この状態で3秒程度我慢します。

 

我慢したら、かかとを下します。余裕がある方は完全に床に着く前にまた持ち上げましょう。

 

 

このトレーニングでは物足りない方は、ちょっとプラスしてみましょう。

やることは全く同じですが、少し負担をかけます。

椅子に腰かけたら、両手を膝の上に置き、重心をかけます。

そのまま先程と同じようにかかとを持ち上げます。そして、3秒程度我慢したら下ろしましょう。

これを繰り返します。

 

簡単で楽なように感じますが、やってみると意外と疲れますので、5回くらい行ったら少し立ち上がったり、ぶらぶらと揺すって様子を見ながらトレーニングしてみてください。

テレビを観ながらでも出来るトレーニングですので毎日の習慣になるといいですね。

 

それではまた来週です。ありがとうございました。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

search this site.

others