パシフィックスポーツプラザさくら

〒329-1312  栃木県さくら市櫻野1633-2
tel. 028-682-0577 fax. 028-682-0518
平日/10:30〜21:30 スクール休み/12:00〜21:30

ご入会・レッスンはお気軽に

プラザさくら/パシフィックスポーツプラザさくら(栃木県さくら市)

高地トレーニングはどのような効果があるのか

2019.08.24 Saturday

 

おはようございます。

土曜日担当の知野です。

今週は先週に引き続きトレーニングはどのような効果があるのかについて伝えていきます。

 

・高地トレーニングの難しさ

2いつ行うか

第二に高地順化の効果は永久ではなく、 高地で獲得した効果は平地に戻れば徐々に減退し、

2〜3週間でほぼ消失します。したがって、レースの直前まで高地にいるのが望ましいのですが、

海外などで高地トレーニングを行う場合、移動や時差の問題も考慮しなくてはなりません。

 

・高地トレーニングの難しさ

3栄養問題など

第三に高地では、食欲減退や消化吸収障害などの栄養問題が起こりやすくなります。極端な高地では、

生体のタンバク分解による筋の萎縮なども報告されています。その他に合宿が長期間になるほど、

生活環境、衛生、トレーニング環境、ホームシックなど低酸素以外の条件も、選手にマイナス要因と

して働くこともあり得えます。

 

・超一流でなくても…

一般ランナーの場合、長期間の海外での高地滞在は費用の問題も含め。実行するのは難しいのが

実状でしょう。近年3日間程度の短期間の高地トレーニングでも一定の効果のあることが報告されて

います。国内にも長野·菅平高原、山形·蔵王山麓などマラソントレーニングの可能な準高地があります。

上記特性や問題点をよく理解した上で、自分の高地トレーニングの拠点をつくってみるのも楽しいの

ではないでしょうか。そのほか、低圧室や低酸素室を利用して、高地に匹敵する低酸素状態をシミュ

レートする方法もあります。これらの施設は大学やスポーツ研究所などで近年増えています。機会が

あれば高所の疑似体験やトレーニングとして利用してみるとよいでしょう。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

search this site.

others