パシフィックスポーツプラザさくら

〒329-1312  栃木県さくら市櫻野1633-2
tel. 028-682-0577 fax. 028-682-0518
平日/10:30〜21:30 スクール休み/12:00〜21:30

ご入会・レッスンはお気軽に

プラザさくら/パシフィックスポーツプラザさくら(栃木県さくら市)

活性酸素を消去するためについて

2019.10.05 Saturday

 

おはようございます。

土曜日担当の知野です。今週は活性酸素を消去するためについて伝えていきます。

 

 

先週お伝えしたとおり、運動に伴う筋損傷に活性酸素が密接に関与していることがわかってきたため、

筋損傷を防ぐ対策として、活性酸素を消去する働きをもつビタミンEやビタミンCなどの抗酸化ビタミンの

効果に期待が寄せられました。

筋損傷の度合いを示す指標として、筋肉より血中へ出るクレアチンキナーゼや乳酸脱水素酵素など、

血中逸脱酵素の血中濃度がよく用いられますが、運動に伴う筋損傷と抗酸化ビタミンの効果に関しても、

血中逸脱酵素に対する効果を中心に数多くの検討が行われてきています。

例えば、ビタミンEを1日300〜800mg、4〜8週間服用した場合に、自転車などによる運動で血中逸脱酵素が

増加するのが有意に抑えられたことから、抗酸化ビタミンの服用が筋損傷を防ぐのに有効であるとした

報告がいくつかあります。

しかしその一方で、ビタミンEの服用やコエンザイムの併用などを行っても、運動に伴う血中逸脱酵素の

増加抑制に効果が認められなかったことを報告したものも少なくありません。

 

・活性酸素の抑制だけで、筋損傷が防げるか

 

筋損傷に対する抗酸化ビタミンの効果を検討した結果が必ずしも一致していないのは、検討した対象者の

特性(運動歴, 年齢,性別)、運動の強度、運動の様式などがそれぞれ異なることが原因かもしれません。

しかし元々運動に伴う筋損傷はさまざまな要因が絡み合って起こるもので、活性酸素はその一部に過ぎな

いことから、活性酸素の制御だけで筋損傷を完全に防ぐことは不可能といえるでしょう。

特に伸張性筋収縮が含まれるような運動では、機械的なメカニズムの関与が主であり、抗酸化ビタミンの

効果はあまり期待できそうにありません。私たちが実際に行うスポーツやトレーニングには多種多様な

運動形態が含まれており、抗酸化ビタミンがうまく活性酸素を制御したとしても、その筋損傷予防効果には

限界があるのです。

 

・ビタミンE不足に気をつける

 

しかし動物実験によれば、ビタミンE欠乏食で飼育したラットと普通食で飼育したラットに同様の運動を負荷

したところ、ビタミンE欠乏ラットの方で血中逸脱酵素の増加が大きい傾向が認められています。

また雄と雌を比較すると、雌のほうが女性ホルモン、エストロゲンの抗酸化作用によって血中逸脱酵素の

増加率が低かったことが示されています。

つまり男性でビタミンE不足があると、運動に伴う筋損傷が顕著になる可能性は否定できません。

激しい競技やトレーニングで、ひどい筋肉のダメージを起こさないようにするためには、特に男性の場合に

ビタミンEが不足しないように食事に気を使ったり、サプリメントを利用することは必要でしょう。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

search this site.

others