パシフィックスポーツプラザさくら

〒329-1312  栃木県さくら市櫻野1633-2
tel. 028-682-0577 fax. 028-682-0518
平日/10:30〜21:30 スクール休み/12:00〜21:30

ご入会・レッスンはお気軽に

プラザさくら/パシフィックスポーツプラザさくら(栃木県さくら市)

持久力をつけるサプリメントはあるのか

2019.10.26 Saturday

 

おはようございます。

土曜日担当の知野です。今週は先週に引き続き持久力をつけるサプリメントは

あるのかについて伝えていきます。

 

・貧血を防いで持久力を高める〜鉄

 

鉄欠乏性貧血の時は、血液検査でヘモグロビン、血清鉄、総鉄結合能、および

フェリチンの測定をします。フェリチンは体内の鉄の貯蔵量を反映するタンパクで、

これが低値の時は貯蔵鉄量が減少しています。このような状態の時は、医師に相

談しながら鉄分を補給していくべきです。食事による摂取が追いつかない場合は

鉄剤か鉄のサプリメントの補給が重要でしょう。

また、持久性運動競技を行っているスポーツ選手、特に月経がある女性は、日頃

から鉄不足にならないよう心がけましょう。

 

・乳酸による筋疲労を防ぐ〜重曹

 

筋疲労の原因に、運動によって血中乳酸濃度が高くなることがあるのですが、

それの防止策として、重曹の摂取があります。

重曹を摂取することで筋内のpHを上げてアルカリ性にし、乳酸による筋疲労を除去

しようとするものです。これはドービングの禁止薬物ではありません。しかし、効果を

あげるためには大量の重曹を摂取しなければならず、胃部不快で気分を悪くするの

がオチでしょう。

またアルカリ性に傾く代謝性アルカローシスのために意識障害を起こす例もあると

いいます。

 

・ハイパワーの持久カ〜クレアチン

 

ハイパワーとスピードが反復して求められるような競技の持久性を高めるものとして、

クレアチンも注目されています。現在のところドービングの禁止物質ではありません。

クレアチンは骨格筋内ではクレアチンリン酸として存在します。

激しい運動では体内に蓄えられているATPだけでは足りず、クレアチンリン酸の分解

によるエネルギーを用いてATPが再合成されます。そのクレアチンをサプリメントとして

摂取しようというのが発想の原点であり、実際効果があったという論文も多くあります。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

search this site.

others