パシフィックスポーツプラザさくら

〒329-1312  栃木県さくら市櫻野1633-2
tel. 028-682-0577 fax. 028-682-0518
平日/10:30〜21:30 スクール休み/12:00〜21:30

ご入会・レッスンはお気軽に

プラザさくら/パシフィックスポーツプラザさくら(栃木県さくら市)

試合と試合の合間でどんな食事をとるとよいのか

2020.02.01 Saturday

 

おはようございます。

土曜日担当の知野です。今週は試合と試合の合間でどんな食事をとるとよいのか

について伝えていきます。

 

試合時には多量の水分と、活動筋によりエネルギーが消費されます。

特に運動強度の高い競技種目では、筋肉や肝臓内におけるグリコーゲンが多量に

利用され、もしそのまま補充が行われなければ、次の試合の競技パフォーマンスに

影響を及ぼすことになります。

筋グリコーゲンが枯渇すると、エネルギー源として糖質が利用できないばかりでなく、

グリコーゲンが分解することによって生じるピルビン酸も不足し、

脂肪酸やアミノ酸 (糖質以外のエネルギー源)の利用に必要なクエン酸回路が

働きにくくなるからです。

 

・次の試合までにグリコーゲンを補充する

 

次の試合までに筋肉や肝臓のグリコーゲン含量を高めるためには、試合後、

リコーゲンの直接的な基質であるグルコース(ブドウ糖)を摂取するよりも、

グルコースにクエン酸(オレンジやレモンなどに多く含まれる有機酸)を

加えたものを摂取したほうが再充填が促進されます。

つまり、試合後、オレンジジュースや果物などでクエン酸を摂取することは、

グリコーゲンの再補充に有効です。

 

・昼食

 

試合と試合の間に昼食がとれるような場合には、高脂肪食よりも高炭水化物食

(高糖質食)が望まれます。 炭水化物源としては、おにぎりなどデンプンがありますが、

さらにデキストリンというデンプンの酵素分解産物があります。

デキストリンはブドウ糖や砂糖などに比べてエネルギー量が多く、またデンプンに

比べれば分子量が小さいので消化吸収が早く、試合の直前やハーフタイム、試合と

試合の間でのエネルギー補給に適したエネルギー源といえるのです。

最近ではこのデキストリンを含んだサプリメントが多数販売されています。


コメント
コメントする








   

selected entries

archives

recent comment

search this site.

others